ビジネスチャットなら比較内容を確認【利用したいところ見つかる】

記事一覧

チャットを使う注意点

女性

仕事で気にするポイント

遠く離れた地域の支社に勤めている人に連絡をしたい際に、メールだとあいさつ文はどの無駄な部分を書くのに多くの時間を割いてしまうこともあります。なので、現代では、要点だけを端的に書いて送信できるビジネスチャットを使用する会社が年々増えています。特に、ビジネスチャットの場合だとメールと違って切迫している際の連絡も、相手が余裕のある時間にメールを開くため切迫したときの状況の際、連絡が早く着きやすなります。また、リアルタイムで状況を確認しあえるので、効率性がより高くなるのもチャットを使用する理由になっています。このようにビジネスチャットは、社内の連絡網をより強固にする効果がありますが、他の連絡方法と比較すると少々弱い面が残ります。まず、メールと比較すると証拠が残りにくく、チャットの履歴から探すのも時間がかかってしまう場合があります。また、アドレスがわかりさえすれば誰にでも送ることができるメールとは違い、使っているツールが違うだけで連絡のやり取りが困難になるという弱点を抱えています。しかし、そのような弱点を解消するためには、社内でどのチャットのツールを使用するかあらかじめ決めておくとよいでしょう。また、現場の作業内容によっては、連絡に使用したチャットを使用するのに作業しながらだと手間がかかってしまうので、作業内容に応じてチャットツールを使い分けておくのが賢明です。このように、ビジネスチャットにはメールと比較すると一長一短の面や気を付ける部分があります。状況に応じてビジネスチャットとメールを使い分けるようにしたいものですね。