ビジネスチャットなら比較内容を確認【利用したいところ見つかる】

記事一覧

災害時の従業員管理とは

パソコン

社員の状況を把握する方法

企業にとって災害時にいかに事業を継続するかは重要なテーマですが、そのためには従業員の安否確認は必須といえます。もっとも、勤務時間中であればともかく休日や夜間ともなれば従業員は各地に散らばっているはずですので、その安否を素早く確認することは言うほど簡単なことではありません。そこで、以下では従業員の安否確認の方法についていくつかのパターンを見ていくことにしましょう。まず、古くから用いられている伝統的な方法が、緊急連絡網の活用です。あらかじめ連絡網を作成しておけば、いざとなった時にそれを使って電話やメールで安否を確認することができます。最近ではLINEなどを使って一括で連絡を取るといった方法も可能になっていますので、より素早く確認が取れるようになってきました。もっとも、この方法だと誰かが率先して確認に動く必要があり、災害によってその人が身動きが取れない場合には実効性が危うくなります。そこで、より効果的な安否確認の方法として近年企業で導入が進んでいるのが警備会社などが提供している安否確認サービスの導入です。このサービスはあらかじめ従業員が連絡先を登録しておけば、危機が発生した際に自動的にその連絡先に安否確認メールなどが配信されて確認を行うことができるというものです。単に安否の確認だけではなく、出社の可否や家族の状況確認までできる多機能なサービスも存在しますので、企業側の自発的なアクションがなくても確認可能という点で使い勝手のよいものとなっています。